イノベーションリーダーに贈る富士通JAIMS主催セミナー Knowledge Cafe開催!

今般、当財団法人が提供するグローバルリーダー育成プログラム「Global Leaders for Innovation and Knowledge(=GLIK)」の2019年度春期コース参加者募集開始に伴い、特別公開授業とプログラム説明会を同日開催することが決定しました。

当日は、GLIKプログラムディレクターである、中央大学ビジネススクール教授の遠山亮子氏を講師に迎え、GLIKプログラム構成要素の中核である「知識経営」の体験授業を実施いたします。

授業後の質疑応答にもプログラムディレクター自ら回答することで、ご参加の皆さまにGLIKについて理解を深めていただけます。

グローバルに活躍できるビジネスリーダーを目指す方、また、人材開発に携わる人事部門・人材育成ご担当部門の方々にとって、新たな成長戦略策定のためのヒントの一助としていただけましたら幸甚です。

ご多用の折とは存じますが、希少な機会ですので、ぜひご臨席賜りたく心よりお待ちしております。

日時 2018年7月25日(水)19:00~20:30
場所 富士通株式会社 本社
24階セミナールーム
(東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター)
※会場地図はこちらをご覧下さい。
定員 30名 【参加無料】
プログラム
(予定)
18:45 - 19:00 開場・受付

19:00 - 19:10 ご挨拶/富士通JAIMS・GLIKプログラム概要ご紹介

19:10 - 20:00 公開授業
「Knowledge Management and Innovation」
講師:遠山 亮子 氏

中央大学ビジネススクール
遠山 亮子

20:00 - 20:05 休憩

20:05 - 20:15 GLIKカリキュラムご紹介

20:15 - 20:30 質疑応答(回答者:遠山氏)

GLIKプログラム特長と概要

GLIKはより善い社会のために自ら変化をおこすリーダーを育成するプログラムで、リーダーに必要な判断力と実行力を養成します。
■一橋大学名誉教授・野中郁次郎氏が提唱する、リーダーに必要なコンピテンシーの能力を養成するコースを5モジュールに凝縮・パッケージング化しました。
■MBAではない経営理論と教養、実践から成る短期間(3.5ケ月間)カリキュラム:GLIKでは、教育の手法として実践を重視し、徹底的に議論することで、自分のあり方(目的)を深く考え、それを実現する力を育みます。
■多文化環境で学ぶマルチキャンパス講座:3.5ヶ月の5モジュールを4ヶ国(日本・米国(ハワイ)・シンガポール・タイ)で学びます。国もキャリアも異なる参加者と異なる国(文脈)に身を置くことで、グローバル対応力・多文化・多様性を受容する感性を育てます。

お気軽にお問い合わせください

一般財団法人富士通JAIMS

0120-222-390

受付:9時から17時まで
(土、日、祝日を除く)

「アジア・パシフィック地域の人材開発と知の共創による新たなコミュニティ開発に貢献する」

富士通JAIMSは、富士通株式会社の提唱により非営利な教育活動を目的に設立された財団法人で、大学院レベルの教育を提供しています。その母体である「JAIMS」は、1972年に東洋と西洋の文化が融合するハワイに設立されましたが、近年グローバルビジネスにおいて特に重要な役割を果たしているアジアとの連携を強化するために、2012年に「一般財団法人富士通JAIMS」を日本に設立、富士通JAIMSを本部として新たな形で活動をスタートいたしました。

このページの先頭へ